憲章と規約

木の花ファミリーは、創立以来、明文化されたルールや規則を持たずに運営されています。

その歴史の中で、「木の花ファミリー憲章」と「木の花ファミリー規約」という二つの文書が整備されてきました。私たちは先に憲章や規約を制定し、それに沿った暮らしをしているのではありません。憲章も、規約も、自然の仕組みとそれを創造した意志に寄り添った暮らしを実践する中で表されてきた精神性や運営上のルールを社会に向けて発信したり、新たな参加者に便宜を図ったりするために文章化したものに過ぎません。

木の花ファミリー憲章

憲章は、ファミリーの精神性を文章にあらわす試みとして、2010年から起草を始めたものです。2013年2月現在、以下の4章が完成しています(未完)。

ファミリーの精神性を深く知りたい方は、ぜひお読み下さい。

木の花ファミリー規約

ファミリーの暮らしの基本的な運営ルールをまとめた規約です。随時、改訂されています。

ダウンロード(pdf | 159 kB)