木の花塾

2017年2月19日〜3月18日
木の花塾「1ヶ月間の真学校」受講生募集中!

今の社会の在り方に疑問を持ち、新たな生き方を求める人たちへ ――――

「世界観が変わった」「枠が外れた」「世界中どこを探してもない講座」
そんな声が受講生たちから聞こえてくる木の花塾「1ヶ月間の真学校」は、木の花ファミリーに滞在しながら人の心と宇宙の仕組みを学ぶ、1ヶ月間の集中プログラムです。固定概念をぶち壊して、人が真実に目覚め、希望あふれる未来を生きるためのこのプログラムの参加者を募集しています。

2016年受講生たち

2016年受講生たち


詳細は以下をクリック!
1ヶ月間の真学校@木の花ファミリー

木の花塾には、以下の講座があります。

「わくわく宇宙ごはん」シリーズ

第2回「わくわく宇宙ごはん」より

第2回「わくわく宇宙ごはん」より

私たちの日々の何気ない行動が、実は宇宙を動かしている?!
「わくわく宇宙ごはん」は、私たちの生きる基礎となる“食べる”という行為を通して、この世界を動かしている壮大な仕組みを学ぶシリーズです。自然農法の畑で作物に触れたり、旬の素材でのお料理体験などを交えながら、人が真に生き生き生きるごはんの秘密を学びます!
「宇宙ごはん」て一体なに?


「宇宙ごはん」とは

「ごはんを食べる」ということは、「命を食べる」ということです。私たちは日々、たくさんの命を体の中に取り入れて生きています。

この世界のあらゆる命を細かく細かく分解して見ていくと、もとはすべて同じものからできていることがわかります。太陽の光を受けて大地から生まれた草は、シマウマに食べられてシマウマの体となり、そのシマウマがライオンに食べられてライオンの体となり、ライオンとしての命が終わればその体はまた大地へと還っていきます。すべては巡り巡って、宇宙全体が循環しているのです。
「食べる」というと、通常は「自分の中に取り入れる」という意識しかありません。けれども実は、私たちは取り入れているのと同じ分だけ排泄もしています。人間が一生の間に食べる量は莫大です。仮に一食を700gとすると、700g✕3食✕365日✕80年で合計約60t!これだけの量が、形を変えながら、日々私たちの体を通り過ぎています。そして最終的には、その体も含めてすべてが自然に還り、プラスマイナス0になるのが、この宇宙の仕組みです。

もしも「食べる」ことを「自分の中に取り入れる」ということだけで捉えていると、「食べなきゃいけない」「そのためにはお金を稼がなくては!」と考えるようになります。ところが、実は私たちは、この宇宙の中であらゆるものを循環させるポンプのような役割をしているだけなのです。
たくさんのポンプが次から次へとお互いに受け渡しあっている。そのことに気づいたら、もう必死になって自分のところにかき集めようとする必要はありません。世の中の不景気は、人々が自分のことだけを考えて一生懸命かき集め、そのかき集めたものを不安から手放そうとしないことから生まれます。反対に好景気は、人々が躁状態のようになって異常に消費への衝動に駆られている状態です。
そのような過剰な消費も、滞りもない、正常な循環の流れの中にあること ――――― それが、宇宙ごはんを食べるということなのです。

さあ、みんなで一緒に、宇宙ごはんを食べてみませんか?

参加者の声
✦人の意識というものが、こんなにも現実に影響を及ぼすものか、ということを実感した3日間でした。(きょうこちゃん)
✦最終日にみんなで作った食事を食べ終えた後、なぜかわからないけど涙が止まりませんでした。2泊3日の自分が主人公の宇宙体験ツアーで泣けたのかな?心の開放を感じたのかもしれません!(なおくん)

130921-151027130922-145848-001130923-094757-002

「宇宙おじさんの人生講座」シリーズ

宇宙おじさん・いさどん

宇宙おじさん・いさどん

人生とは何かを宇宙的視点から探る新シリーズ。
私たちの身近なところでも、社会全体でも、日々様々な問題が起きています。その問題ごとの捉え方に大転換をもたらす新しい視点を、木の花塾塾長・古田偉佐美 ―― 通称いさどんが、パワフルにお届けします。
私たちはなぜ生まれてきたのか。その真の意味を知る感動の旅へ、ようこそ!
いさどんプロフィール
木の花ファミリー創立メンバー。ファミリー創立以前より、鋭い洞察と的確なアドバイスで多くの人の人生相談にのり、現在は年間500件以上の相談を受けながら、講演や様々な教育プログラムの講師も務める。その視点は独特でユーモアにあふれ、ミクロからマクロまで自由自在に変化しながら私たちを常により広い、より深い世界へと導き続ける、自他共に認める「宇宙おじさん」です。
宇宙おじさんからのメッセージ


今、確かに時代は変わろうとしている。
実際に社会を観ても何となくきな臭くなってきた。しかし、そのことを何でもないようにふるまおうとしている意識を社会に感じる。

過去には恐怖を語って人を集めていた組織が沢山あった。新興宗教やカルト的な組織にそのような傾向があり、出版物を出して支持を集めていた。そして、そういったことに乗せられる人たちが沢山いて、それが今現在も産業のようになっている。しかし、同じようなことをやっていては不必要なエネルギーを使うことになる。
そういったことの問題点も見ながら、さらに時代を冷静に観ると、背景に行き詰まりが目白押しになっていることがわかる。そして、地震や巨大台風が来るぞとか、富士山が爆発するぞということではなく、一人ひとりの人間の中に「これでいいのだろうか?」という気付きが今、湧いてきていることがわかる。過去にも「このまま行っていいのだろうか?」ということはブームのように何度かあったが、さらに深刻にそういった時代を考えている人たちが現れてきている。
たとえば火事が起きる前にネズミやゴキブリが避難するとか、地震の前に動物たちがそれを感知して異常な行動をとるとか、そういったセンサーが人間にもある。さらに長期のスパンでそういったセンサーを人間が持っていることが、何かの不安を感じる人が多くなってきていることにつながっている。
それは、不安をあおって人を集めることとは違う。それは単なる恐怖的な出来事から来ることではなく、時代や価値観が変わろうとしていることの証である。その時代や価値観が変わるときの前触れとしての予感が、人々の中に起き始めているのだろう。
今、世の中に様々な懸念材料があるとして、その懸念材料を今までのような社会の成り立ちや人々の生き方・考え方でてんでばらばらに進んでいったら、そこを乗り越えることはできない。そういったときこそ、人々がつながって、助け合うことが、それを克服する道なのだろう。

まずは国家的、地球的問題点を考える前に、一人ひとりの中に地震の前触れのような予兆が現れており、それに応えていくことがこれから木の花ファミリーが地道にやっていくことであり、その延長に「木の花塾」を開催している。
そこでは一人ひとりを冷静に、かつ安定させて、自らを取り巻く環境的・人為的不安を乗り越える心をつくった後に、その安定した心で時代を観て、新たな価値観の生き方を束ねる核となる人をつくっていく。それはひとつの核というよりも、大きなネットワークの核ということ。その核の中心を成す人を育てていくのではなく、今の時代には、その種を心の中に持っている人がいる。そして、そういった旬を迎えている人がいる。その人たちに目覚めてもらい、それがネットワークしていくための役割を我々が果たしていくことだと思っている。

昔、人間が自然を読み、自然と共に生きたように、今は時代を読み、時代と共に生きることが大切である。そういった投げかけをこれから木の花塾でしていく。今、旬を迎えている人たちがそれを探している予感がする。
それはエコビレッジやコミュニティといった枠を超えて、日本や人類、自然生態系や地球規模のことを意識した人たちがこれから現れてきて、そのネットワークが生まれるきっかけになるということなのである。(宇宙おじさん いさどん)

〈本講座は下記の三部構成となっています〉
1:こころのかたちを知る・・・名前をベースに、その人の奥にある心の性質を読み解く
2:人生地図を読む・・・・・・誕生日の惑星配置をベースに、持って生まれた天命を読み解く
3:宇宙意識で生きる・・・・・上記2講座で得たものを社会の中で実際にどう活かすかを学ぶ

参加者の声
✦占いに興味があったので参加したが、自分が思っていたものとは全く違った。もっと深く掘り下げて、心の領域で人間を読み解いている。今まで自分をわかっているつもりだったが、もっと深く知った。自分を被害者だと思っていたけれど、実は加害者だったのかもしれない。これから自分がどう変わっていくのか、それによって周りがどう変わっていくのかが楽しみです。(Nくん)

 →参加者の声をもっと見る

「宇宙おじさんの真学校」シリーズ

ざっくばらんな雰囲気での語り合い

ざっくばらんな雰囲気での語り合い

「宇宙視点の学びをもっと身近に」という想いから生まれた、1泊2日の短縮版プログラムです。学ぶ意欲のある方が継続して参加しやすいよう、2回目以降の参加の方のための割引料金を設けています。(詳細はページ下部の開催予定の欄をご覧ください。)
短縮版、と言っても、その中身はもちろんディープ!旬のトピックから普遍の真理まで、参加者の皆さんの関心によって講座内容は自由自在に変化しながら、宇宙おじさんが参加者の皆さんと共に場を紡ぎます。

「1ヶ月間の真学校」~ 自分を変え 世界を変える 1ヶ月間の旅

宇宙の意思と共に、人が人としての役割に目覚め、混沌とした時代に希望の光の突破口を開く、学校では決して教わらない1ヶ月間の集中プログラムです。人と人とが助け合い、共に泣き、笑い、切磋琢磨し学び合う木の花ファミリーという実践の場で生活を共にし、その豊かさを実際に体感しながら、「食」「農」「医」「経済」「環境」「社会」「教育」「芸術」の各側面から人の心と宇宙の仕組みを総合的に学びます。
自分を変えたい人、世界を変えたい人、そしてこの星に生きるすべての人へお贈りします。

*「1ヶ月間の真学校」では講座の内容や受講生の変化を綴った専用ブログを開設しています。
ぜひご覧ください!

ブログ「1ヶ月間の真学校@木の花ファミリー」

木の花塾参加の心がまえ

1)木の花塾は、過去の常識にとらわれない宇宙的視野の学びの場です。
  どうぞ頭の中をからっぽにしてご参加ください。

2)木の花塾は、一方通行の知識供給の場ではなく、参加者の皆さんとの双方向の関わりあいの中で
常に変化・進化していく、主体的学びの場です。参加するのに特別な能力は必要ありません。
ただ共に場を築いていくことをお楽しみください。

3)木の花塾は、そこから生まれる智慧や経験を広く世の中に共有することで、世界全体の変化の追
い風となることを目的としています。受講の様子を、写真を含め、インターネットや出版物を通
して発信していきますので、どうか共に変化の追い風とおなりください。

*会場となる「おひさまハウスひまわり」および「木の花庵」は、コミュニティの生活空間と一体化した体験型宿泊施設です。お食事や入浴などは、ファミリーの生活と同じ施設を共有して頂きます。

  • お食事の詳細については、お食事のご案内のページをご覧ください。
  • 宿泊は、おひさまハウスひまわりに隣接する「木の花庵」となります。宿泊の注意事項についてご確認いただくために、必ず木の花庵のご案内をご覧ください。木の花庵のご案内へ 

お申し込み

下記のページよりお申し込み下さい。

木の花塾お申し込みのページ
*出張木の花塾については、各案内のページをご覧の上、メールにてお申し込みください。

「出張木の花塾」について

今お住まいの地域で、「木の花塾」を開催してみませんか?
会場や交通費などの実費をご負担いただければ、全国どこでも開催が可能です。時間やプログラム内容などは、地域のニーズや開催の目的に応じてアレンジすることができます。ご興味をお持ちの方はまずはお気軽にご相談ください!
電話:0544−66−0250(担当:池谷)
メール:event★konohana-family.org(★を@に代えてください)