自給自足

ファミリーでは、食卓に並ぶほぼすべての食材(油や塩、砂糖など、自給が難しい食材を除く)を自給しており、世界に数多くあるコミュニティの中でも際立って高いレベルの食糧自給を達成しています。

安全で豊かな食材

「こんなに大きなおいも!」

「こんなに大きなおいも!」

米や小麦、野菜、雑穀類など、約110品目250品種におよぶ作物を自然農法で栽培しており、常に旬の作物が食卓を彩っています。また、平飼い養鶏による卵、養蜂による純粋はちみつを生産しています。飲み物も茶を自家栽培しているほか、玄米を焙煎した玄米コーヒー、自家培養した微生物飲料を楽しんでいます。

作物の栽培はすべて化学肥料や化学農薬を一切使用しない自然農法によるもので、畜産も消毒や抗生物質の投与などを行わない自然な飼育方法を採用しています。

玄米菜食

彩りあざやかな菜食メニュー

彩りあざやかな菜食メニュー

ファミリーの食生活は、玄米を主食に、肉や魚を一切摂取せず、卵と乳製品はいただく菜食主義(ラクト・オボ・ベジタリアン)を採用しています。

菜食主義を採用している理由については、別ページに解説があります。菜食について

伝統製法の加工品

日本の食卓に欠かせない味噌と醤油を伝統製法で醸造しているほか、漬物やこんにゃく、釜戸でもち米を蒸して杵つきしたお餅など、さまざまな加工品を手づくりしています。

味噌・しょうゆづくり

原料に自然農法で自家栽培した大豆、米、麦を使い、麹(こうじ)から手づくりします。近郊に伝わる伝統製法を受け継いでいます。

漬物づくり

自家栽培の野菜を使って、昔ながらの漬物を手づくりしています。もちろん、完全無添加です。

日常の食事

ビュッフェ・テーブルに並ぶ菜食メニュー

ビュッフェ・テーブルに並ぶ菜食メニュー

ファミリーの食事は、昼食と夕食の一日二回。ビュッフェ・テーブルに、キッチン・スタッフが工夫を凝らした菜食メニューが並びます。旬の食材を中心とした彩り豊かな食卓は、訪れたゲストにも大好評です。お食事のページへ

ファミリーでは、大人は朝食を取りません。夕食後から翌日の昼食まで長時間の空腹時間を作ることで胃腸を休め、免疫力を高める効果があります。なお、育ち盛りの子どもたちは、軽い朝食を取っています。

おやつ

畑でおやつのひととき。今日はドーナツ!

畑でおやつのひととき。今日はドーナツ!

毎日午後4時は、おやつの時間。それぞれの仕事場で手を休め、農作業の人は野外にゴザをしいて、自家栽培した素材を使った手づくりおやつとお茶を楽しみます。ファミリーのおやつ好きは、専任のスタッフがいるほどです。

菜食弁当

20110325105811

色鮮やかな菜食弁当(完全予約制)

完全予約制の菜食弁当を製造しています。旬の素材をふんだんに使った彩り豊かな弁当は、お客様から大好評です。菜食弁当の注文について