最新ニュース

「生命禅院」存続のための署名にご協力をお願いします

皆さまへ

先日、木の花ファミリーと国境を超える一つの大家族となった、中国でもっとも大きなエコビレッジ「生命禅院 第二の家」が、現在存続の危機に直面しています。

生命禅院 第二の家のみんな

生命禅院 第二の家のみんな

子どもたち

子どもたち

敷地のようす

敷地のようす

生命禅院は中国の雲南省に3つの支部を持っていますが、現在そのうちの1つはすでに閉鎖に追い込まれています。11月30日には、別の支部に身元不明の40人ほどの男性が門を壊して押し入り、水道管や電気を切断して10日以内の立ち退きを要求し、写真を撮ろうとした女性を地面に突き倒して怪我をさせるという事態が発生しました。
生命禅院ホームページでは、子どもたちの怯えるようすなどの詳細が写真と共に報じられています。(サイトは英語ですが、本文下に写真が掲載されています。)

120256ji11bdr1ntzc3sqq

133711v4vj4ov410rpr4zn

133639vjdcqlbyybnfnyqy
これらの侵害行為の発生源がどこであるのか、はっきりしたことはわかっていませんが、生命禅院の開拓した土地を入手したい地方政府の圧力がかかっているという話もあり、近隣の人々から敷地内に石を投げ込まれ大声で脅される等の嫌がらせが現在も続いています。警察の格好をした人々が訪れて敷地内の写真を撮り、生命禅院メンバーが彼らの写真を撮るとカメラを取り上げられてデータを消去されるということもありました。

生命禅院は、人々が平和に暮らすユートピアの実現を目指して2009年に設立されました。結婚制度を必要としない平等な人間関係など、現在の中国では特殊にも見える価値観によって人々からの理解を得られないこともありましたが、法の下に10年以上の土地の賃貸借契約を結び、荒れた土地を開拓して果樹を植え、契約満了時にはそれらを村人に還元することも計画しています。今回の件に対して、生命禅院はあくまでも非暴力での対応を続けています。

壊された水道管を復旧する生命禅院メンバーたち

壊された水道管を復旧する生命禅院メンバーたち

現在インターネット上にて、生命禅院の存続を支援する署名活動が展開されています。
生命禅院の活動を支援したい!と思われる方は、ぜひ下記サイトよりご署名ください。

習近平国家主席への請願 〜 中国最大のエコビレッジを助けて!
*サイトは英語になっています。画面右上のピンクの “Enter your email address” の下にあるEmailの欄にあなたのメールアドレスを入力し、その下にあるピンクの “SIGN▶” ボタンをクリックすれば署名完了です。画面中央のグラフにて、現在の署名数を知ることができます。また、署名後にフェイスブックやメールでこの活動を知り合いにシェアできるオプションも用意されています。(オプションはご利用にならなくても署名に差支えはありません。)

この夏、木の花ファミリーに滞在していた生命禅院のアイリェンからは、もしもこの件に関心を持ったメディア関係者の方がいたらぜひ取材に来ていただきたい、というメッセージが届いています。

アイリェン(前列右) 生命禅院を訪れたみちよちゃんと一緒に

アイリェン(前列右) 生命禅院を訪れたみちよちゃんと一緒に

私たちに何ができるのか、この出来事が一体何を意味しているのかはわかりませんが、海の向こうにいる家族のことを想いながら、今目の前にある自分たちにできる最大限のことをやっていきたいと思っています。
皆さまのご協力を、どうぞよろしくお願い致します。

木の花ファミリー 一同

 

投稿日: 2013/12/06 | 投稿者: | 9件のコメント

コメント

  • 投稿者: あき | 投稿日: 2013/12/11

    ショッキングな事件ですね。
    こんな事が起こるなんて…
    話し合いもできないんでしょうか?
    なんとか頑張って存続して欲しいですね。

  • 投稿者: ともこ | 投稿日: 2013/12/12

    生命禅院では、この出来事を通して自身を振り返り、村の人々に自分たちの活動の意味を知ってもらうための道を模索することを続けています。日本語での情報はまだまだ不十分ですが、ぜひこのことを一人でも多くの方にお伝えいただければと思います。

  • 投稿者: 柏井 須美江 | 投稿日: 2013/12/13

    今日初めて木の花ファミリーを知りました。
    そして生命禅院のことも、、、。
    私になにができるかわからないけど、思わず署名させて頂きました。

  • 投稿者: ともこ | 投稿日: 2013/12/13

    柏井さん、はじめまして。
    署名をどうもありがとうございました。
    こうして一人ひとりの思いをつないでいくことが、世界の変化につながっていくのだろうと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

  • 投稿者: 若林 和仁 | 投稿日: 2013/12/27

    木の花ファミリーは船井総研創業者の船井幸雄さんの書物で知りました。
    とても興味を持って時々ホームを見ています。
    この様な生活ができて生涯を送ることが出来れば素晴らしいと思っています。
    生命禅院の件は、中国は多民族なので色んな考え方の人々がいる中で他人より自分だけが良ければ良い強烈な人々がお金だけで動いているような感じではないでしょうか。
    今の私には何も出来ませんが署名だけはさせて頂きます。
     感謝。

  • 投稿者: ともこ | 投稿日: 2013/12/29

    若林さん
    はじめまして。
    署名をどうもありがとうございました。
    この年末には安倍総理の靖国神社参拝もあり、これから世の中が大きくうねり始める中で、どのような心で生きていくかということを木の花ファミリーでは話し合っています。
    よろしければ、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね。

  • 投稿者: 山ちゃん | 投稿日: 2014/01/01

    気が付くのが遅くなりましたが今署名しました。一党独裁の中国では無法地帯になってもおかしくない何か怖さはありますが、みんなでできることをしていこうと思います。情報は仲間と共有していきます。2014年初活動が署名でよかった。

  • 投稿者: 中川美穂 | 投稿日: 2014/01/12

    クララです。うまくいくことを願っています。

  • 投稿者: ともこ | 投稿日: 2014/01/14

    山ちゃん クララ

    署名をありがとうございました。
    生命禅院では、現在も政府からの圧力が続いています。
    また改めて、状況をご報告しますね。

コメントをどうぞ