最新ニュース

迷える時代に目からウロコのプログラム「1ヶ月間の真学校」

2016年2月14日〜3月12日、木の花塾
「1ヶ月間の真学校」を開催します!

1ヶ月間の真学校
 
私たちは今、とびきりの
ターニングポイントにいる
 
今、社会のあり方に疑問を持ち、新しい生き方を求める人たちが現れ始めています。
 
歴史を振り返ってみると、時代は常に変化、変容し続けてきました。そしてその時代の変遷を担うのはいつでも、既存の社会の枠組みを超える新たな生き方を求める人々でした。地球全体がこれまでになく大きな行き詰まりを迎えている今、そういった人々が増えてきたということは、地球上に暮らす人類の生き方を変えるべき時が来ていることの証ではないでしょうか。

宇宙を観てみましょう。

地球は1年をかけて、太陽の周りを1周します。そして太陽もまた、同じところに留まっているのではなく、銀河の中心であるセントラルサンの周りを2億2600万年をかけて1周しています。太陽は単なる円運動ではなくらせんを描きながら移動しており、25800年ごとに1つのらせんを描くことをおよそ9000回繰り返して、セントラルサンを1周するのです。その太陽の周りを、地球を含む9つの惑星が同じくらせんを描きながら周り、太陽系全体が秒速240kmという速度で宇宙空間を移動し続けています。(こちらの動画をご覧ください。)

地球が1年に1度冬至を迎えるように、太陽系は25800年ごとに冬至を迎えます。冬至はもっとも光が少ない、闇のピークです。2012年12月21日、太陽系は25800年ぶりの冬至を迎え、それまでの闇が増していくサイクルから、光が増していくサイクルへと切り替わりました。光が増すということは、それまで闇にまぎれて見えずにいた真実が明らかになっていくということです。

これは気の遠くなるような宇宙の話でしょうか。
けれども事実、私たちは宇宙の中に生きています。

248年をかけて太陽を1周し時代の節目を刻む冥王星は、ヨーロッパ産業革命以降250年間続いた物質至上主義の時代の終焉を告げています。また、800年ごとに盛衰が入れ替わる洋の東西の文明の周期も、現代がこれまでの西洋物質文明から東洋精神文明の転換点にあることを表しています。
さらには、中国の天盤の巡りは、およそ3000年の「帝王の時代」、3000年の「聖人の時代」を経て、今「民衆の時代」が始まろうとしていることを告げています。
それは、一人の優れたリーダーが全体を教え導くのではなく、一人ひとり誰もが目覚めていく時代が始まるということです。
私たちはまぎれもなく、時代の大きなターニングポイントにいるのです。
 
スライド09

スライド07

この壮大な時代の流れを読み、その中で自らの中に湧き起こる感情をひも解きながら、自分の存在とは一体何であるのかに目覚めていく場 ━━━
それが「1ヶ月間の真学校」です。

現代社会では多くの人々が生き辛さを抱え、希望を見失っています。長く続いた物質至上主義は社会に様々な問題をもたらしましたが、人々は今なお、同じ価値観の延長線上に幸せを夢見ています。
しかし、新しい時代の希望は、既存の価値観を超えたところにあるのです。

1ヶ月間の真学校では、受講生の皆さんが予め求めているような情報ではなく、皆さんの思考が及ばないような情報を提供することで世界観を大きく広げ、一人ひとりの意識を引き上げていきます。それによって、今の社会がどういう状態にあるのか、その中で生き辛さを感じているとはどういうことなのか、そして、これから自分がどう生きていくことが自分にとっても地球にとってもいいことなのかということを、考える力を身に付けます。

それは、自らの心の性質を客観的に捉えて自分でコントロールしていくこと、つまりマインドコントロールであると言えます。そのコントロールによって私たち人類は、自分にも他の生命にも健全な世界を築き、地球全体を調和の世界へと生まれ変わらせることができるのです。

いつの時代も確実に、一人ひとりの人間がそれぞれの役割を果たし、その時代を担ってきました。ただ時代の波に翻弄されるのではなく、その流れを読み、自分らしく役割を果たしながら意識的に時代を移行させていくことに目覚めた時、人は希望を持って生き、新陳代謝を繰り返す地球の細胞として、希望を持って死を迎えることができるのです。
 
地球は、ひとつの命です。
 
そのひとつの命を担う者としての役割に目覚め、心豊かにダイナミックに生きる1ヶ月間の学びの場へ、ようこそ!
 

2016年度開催概要
2016年度は、お申し込みの受付けを終了させていただきました。

【 日 程 】
2016年2月14日(日)〜3月12日(土) 28日間

【 会 場 】
木の花ファミリー
静岡県富士宮市猫沢238−1

【 対 象 】
■ 自分を変えたい人
■ 世界を変えたい人
■ 今の世の中をどこかおかしいと感じながら、どうすればよいかわからずにいる人
■ それまで知らずにいた本当の自分自身を知り、真に人生を謳歌したい人
■ この星に生きる人 すべて

☆ その他、2015年度受講生からは以下の人に薦めたいという声が上がっています。
■ 漠然とした不安がある人
■ 自分も他人も責め続けている人
■ 人を信頼したいという思いはあるが、できない人
■ 未知の世界があることを知りたい人
■ 出会った人 すべて
(詳細は受講生アンケートにてご覧頂けます。→ 受講生アンケーヘ)

【 内 容 】
講座は「農」「食」「医」「経済」「環境」「教育」「社会」「芸術」と多岐に渡りますが、全講座に共通して学ぶことは、物理的な現象の奥に流れる深い精神性です。それまでに考えたこともない新たな視点に出会うことで世界観を大きく広げ、今社会はどのような状況にあるのか、その中で自分は一体どういう存在であるのかを紐解いていきます。

〈 講座一例 〉
人格を学ぶ講座(カルマ読みと地球暦)/天然循環法の畑作/ファシリテーション/世界観を広げる/菩薩の里の経済/自然療法プログラム/食養生/有用微生物群の培養/天然醸造味噌作り/創造性と芸術/カタカムナ/性と宇宙/自然再生と災害復興/持続可能な心の持ち方

*その他、誕生日会や季節の祭事、地域の食事会などのイベントも盛りだくさん!生活の様々な場面を通して、互いに助けあいながら宇宙の流れにそって生きる豊かなコミュニティの暮らしをリアルに体感できます。
*上記講座はあくまでも一例であり、プログラムは固定されていません。受講生との双方向の掛け合いにより、その時、その場で、もっともふさわしいものが提供されていく、誰にも予測不可能な世界に二つとないプログラムです。
(2015年度レポートをご覧ください。→ 2015年度レポーへ)

【 1日の流れ 】
7:30  朝食
8:30  午前の講座(途中休憩あり)
12:00 昼食・昼休み
15:00 午後の講座(途中おやつ休憩あり)
17:30 入浴
18:30 夕食
20:30 大人ミーティング(自由参加)
*時間は日によって変更があります。
*毎週日曜日は休講日となります。
*畑やキッチン、子育てなどを自由に体験する「生活体験」の時間もあります。

【 サポーター指名制 】
受講生には当初、木の花ファミリーが選抜したメンバーが日々の暮らしをサポートする“サポーター”として一人ずつつきますが、滞在に慣れてきたら、直感で「ピン」とくる別のメンバーをサポーターに指名することも可能です。20代から70代まで、多彩なメンバーたちが受講生の学びを全力でバックアップします。

【 定 員 】
15名
*定員になり次第締め切りとさせていただきます。お申込みはお早めにどうぞ!

【 参加費 】
収入に応じたスライド制になっています。
(自己申告制)
① 年収400万円以上 22万円
② 年収200万円以上 20万円
③ 年収200万円未満 18万円
*参加費には、受講料、宿泊費、食費、保険料等一切を含みます。
*分割払いをご希望の方はご相談ください。
分割の場合にも、講座開始までに全額を納入いただく必要がございます。

【 主 催 】
NPO法人ぐりーんぐらす
木の花ファミリーを母体として様々な社会貢献事業を行っているNPO法人です。

【 共 済 】
木の花ファミリー

【 お申込み 】
下記の専用お申し込みフォームよりお申し込みください。
「1ヶ月間の真学校」へのお申し込み
*2016年2月7日を受付け最終日とさせていただきます。

【 お問合せ 】
NPO法人ぐりーんぐらす(担当:池谷/古橋)
電話:0544-67-0485
メール:konohanajuku★npo-greengrass.org
(★を@に変えてください。)

お問合せはお気軽にどうぞ!

下記の1ヶ月間の真学校専用ブログにて、2015年度受講生の体験記をご覧いただけます。1ヶ月間の学びの中で受講生たちがどのように変化していくのかを、どうぞご覧ください。
→ ブログ「1ヶ月間の真学校@木の花ファミリー」

 
150313-225932

       ご参加 お待ちしています!

 

投稿日: 2016/01/10 | 投稿者: | 0件のコメント

コメントをどうぞ