最新ニュース

7月26日 太陽マヤ族最高司祭の尊母ナー・キン氏とマヤ新年“10 OC”を祝う祭典

マヤの新年である7月26日、メキシコのユカタン半島より太陽マヤ族の最高司祭である尊母ナー・キン氏が木の花ファミリーを訪れ、大いなる愛のエネルギーを地球全体へと広げる祭典を行います。

尊母ナー・キン氏

尊母ナー・キン氏

〈尊母ナー・キン氏 プロフィール〉
メキシコのユカタン半島・太陽マヤ族のスピリチュアル・リーダー。太陽の司祭の系譜の最高司祭であり、新時代の最高位の女性シャーマン。2012年プラネタリー・スピリチュアル・サミットを主宰。人類の意識の覚醒に生涯を捧げてきた叡智の女性であり、彼女との同一性を感じるすべての人々をその光で包む素晴らしいスピリチュアル・マザー。

太陽マヤ族は、毎年、一年の始まりのエネルギーがより偉大な力で拡大される場を選び、マヤの新年を祝うイベントを開催しています。今年はナー・キン氏のインスピレーションにより、このセレモニーを日本の富士山麓にて行うことになりました。

今、なぜ日本なのか。以下は、ナー・キン氏の組織キニチアハウからのメッセージです。
 
■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■
 
尊母ナー・キンは、日本という神話の地で、マヤの新年の封印が解かれ、真の愛が現実化することに対する超越的な重要性が彼女の中で鳴り響いていることを感じてきました。日本という地では繊細な桜が花開き、洗練された精神性の香りが漂い、魂が癒され、最も純粋な感情が私たちの心の中にあふれ出ます。日本という魔法の地は、スピリチュアルエネルギーが真に渦を巻く、パワーセンターなのです。そこでは、誰もが超越的な愛という真に崇高な次元に入ることができるように促進する、上質で純粋なエネルギーが受け取られます。
今回のマヤの新年において、私たちは根源的存在の純潔さとともに包まれる必要があります。富士山麓にある神社・神聖なる山々・古代の聖地のような場は、私たちの歩みを導く叡智が最大限の愛の力によって行使されることを私たちに示す場であるのです。この最高のイベントに参加する全員が、驚くべき神の力で満たされ、素晴らしい存在として、全人類にこの素晴らしいエネルギーを広げていくことでしょう。

私たちの尊母であり、太陽マヤ族の伝統のリーダーは、「日出ずる国 」の神秘と深い関わりを持っています。多くの機会で彼女は、「魂が癒され、偉大なる純粋さ、美、光の存在として私たち自身を再発見させる」神聖な場との本質的な交流を表現してきました。
彼女は日本への数回の滞在を通して、素晴らしい精神的なインスピレーションを感じ、人類に癒しと変容の効果をもたらすために、この地域で真の愛の白い扉が開かれるに違いないと深く確信しています。日本という地は、地球という惑星に地球規模の恩恵をもたらす超越した愛の力を注ぎこむことを示された場なのです。

ひとりひとりが自分自身の中にそうした天の声を感じることが重要です。深呼吸をし、真に賢く鋭い自らの内に入り・・・そこから自らのために、そして全人類のために、今この瞬間に起きていることに合致する光の使命を実行するため、自分自身がこうした魔法の地に強力に引き寄せられていることを感じるでしょう。

7月26日は、マヤの新年の大セレモニーにあたります。日本の最大のエネルギーセンターである富士山麓にて開催します。
この比類なきマヤの祭典に、貴方をご招待します。貴方は愛の意識を育んだ人間です。そして貴方は知っています。この惑星を平和と光とハーモニーに包まれたパラダイスと成すために、愛こそが必要とされていることを。愛こそが答えであり、薬であり、人類が歩んで行くべき道であるということを、貴方は認識しているのです。
覚醒した意識を持つ光の存在として、この美しいセレモニーに参加して下さい。この招待状は哲学や宗教や信条に一切関わらず、全ての人々に向けられています。統合された愛を一緒に祝おうではありませんか。

 → マヤ協会のサイト

■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■
 
以下、概要です。
詳細は後日改めて、ホームページにてご案内をさせていただきます。
 
【日時】
2014年7月26日(土) 午前10時〜午後1時30分頃

【会場】
木の花ファミリー 宮ノ下広場
*午後2時頃より、希望者は「おひさまハウス ひまわり」へ移動して昼食となります。

【式典協力金】
5,000円
*お食事と送迎の料金は別途となります(お食事650円/送迎片道300円)

【服装】
(可能な限り)白色

【持ち物】
ろうそくを一本と、楽器をお持ちください (笛、鈴、打楽器など)

  • 7月25日はナー・キン氏を始めとする関係者の方々の宿泊により、木の花ファミリーは満室となります。宿泊をご希望の方は、恐れ入りますがJR西富士宮駅周辺の宿泊施設をご利用ください。
  • お車でお越しの方は、会場へ直接、または午前9時30分までに「おひさまハウスひまわり」へお越しください。
  • 当日はファミリーメンバーも全員式典へ参加いたしますので、駅までのお迎えは午前9時13分西富士宮駅のみとさせていただきます
    お帰りの際は、富士急静岡バス「妙蓮寺入り口」午後4時8分発、「富士宮駅」午後4時44分着のバスをご利用ください。(バス停までご案内いたします。)
  • 会場は屋外のため、帽子やお飲み物をご用意ください。

 
【お申込み】
下記のフォームにご入力の上、送信してください。

マヤ新年“10 OC”を祝う祭典 参加お申し込みフォーム

  • 代表者名のフリガナをご入力ください
  • 携帯電話など、ご連絡の容易な番号をお知らせください。
  • 式典に参加される方の人数をお知らせください。
  • 式典後、おひさまハウスひまわりにて昼食をご用意いたします(お食事代別途)。ご希望の方の人数をお知らせください。ご不要の場合は「0」を選択してください。
  • 交通手段で「その他」を選択された方は具体的にご記入ください。 その他、何かありましたらご自由にご記入ください。

 

投稿日: 2014/07/09 | 投稿者: | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。