最新ニュース

蓮の苗(蓮根)を販売しています

蓮の苗の販売を始めました

hasu-title

お届けの形態について

蓮根(レンコン)そのままの状態でのお届けとなります。商品が届いたら、乾燥しないように蓮根をタライなど水を入れた容器に入れて保存し、なるべく早いうちに植え付けをして下さい。

蓮根 (形や大きさは、ものによって異なります)

蓮根 (形や大きさは、ものによって異なります)

植え付けの時期について

気候により変動しますが、4月~5月に植え付けをし、6月中旬~8月にかけて花が咲きます。

蓮の種類

以下の品種の苗をご用意しています。品切れの場合もございますので、在庫についてはページ下部に記載されている連絡先までお問い合わせください。

近江妙蓮 ¥2700 一つの花茎から二つ以上の花を咲かせる、国の天然記念物にも指定されている貴重な蓮。遅咲き種で7月下旬以降に花芽が上がり始め、非常に花弁が多いため、つぼみになったら支えが必要。通常の蓮と違い、ほとんど花弁を散らさずに枯れる。

近江妙蓮 ¥2700
一つの花茎から二つ以上の花を咲かせる、国の天然記念物にも指定されている貴重な蓮。遅咲き種で7月下旬以降に花芽が上がり始め、非常に花弁が多いため、つぼみになったら支えが必要。通常の蓮と違い、ほとんど花弁を散らさずに枯れる。

一天四海 ¥2700 その名は、全世界を意味する「一天四海妙法に帰す」という仏典の言葉に由来します。

一天四海(いってんしかい) ¥2700
全世界を意味する「一天四海妙法に帰す」が名の由来

巨椋斑(おぐらまだら) ¥2700 斑一重大型で、斑は少ない

巨椋斑(おぐらまだら) ¥2700
一重大型で、斑は少ない


友誼牡丹(ゆうぎぼたん) \2700 多くの花弁からなる八重咲きで、淡い黄色

友誼牡丹(ゆうぎぼたん) \2700
多くの花弁からなる八重咲きで、淡い黄色

酔妃蓮 \2700 開花初期はピンクだが次第に白くなる

酔妃蓮(すいひれん) \2700
開花初期はピンクだが次第に先端を残し白くなる


精華(せいか) \2160 花弁が厚く日中も凛と咲く力強い花

精華(せいか) \2160
花弁が厚く日中も凛と咲く力強い花

東湖春暁(とうこしゅんぎょう) \2160 中国の東湖風景区育成の紅一重咲

東湖春暁(とうこしゅんぎょう) \2160
中国の東湖風景区育成の紅一重咲


椀蓮(わんばす) \2160

椀蓮(わんばす) \2160
八重の美しい花が咲く小型蓮

真如蓮 \2160

真如蓮(しんにょれん) \2160
気品があり「白蓮の貴公子」と呼ばれる


皇黄 \2160

皇黄 \2160

白椀蓮(しろわんばす) \2160

白椀蓮(びゃくわんれん) \2160


後楽園(こうらくえん) \2160

後楽園(こうらくえん) \2160

紅金雀(べにきんじゃく) \2160

紅金雀(べにきんじゃく) \2160


紀舞姫蓮 \2160

紀舞姫蓮(きまいひれん) \2160
花の開閉が女性の舞い姿のよう

白ピンク(品種名不明) \2160 品種は不明ですが写真の花が咲きます

白ピンク(品種名不明) \2160
品種は不明ですが写真の花が咲きます


ピンク(品種名不明) \2160 品種は不明ですが写真の花が咲きます

ピンク(品種名不明) \2160
品種は不明ですが写真の花が咲きます

白ピンク2(品種不明) \2160 品種は不明ですが写真の花が咲きます

白ピンク2(品種不明) \2160
品種は不明ですが写真の花が咲きます

お楽しみ苗

どの品種が届くかわからない、「咲いてみてのお楽しみ」の苗です。通常よりもお手ごろ価格で販売いたします。
konohanafamily_hn-001konohanafamily_hn-002

蓮の植え方

<必要なもの>
●ハス用の鉢・・・口径50cm以上、深さ40cm以上のものがよいです。口径は大きいほど、株の広がりがよく、水を多く溜めることが出来ます。ホームセンターやネットなどで販売しています。

●土・・・粘土質の土が良く、田んぼの土などがお薦めです。ホームセンターやネットなどで水生植物の土なども販売されています。
 
<植え方>

① 適当な大きさの鉢を用意します。

② 鉢に半分くらい土を入れます。土の配合は田んぼ土100%でも、田んぼ土と鹿沼土(赤土)1:1の割合でもよいです。ホームセンターやネットなどで販売している「水生植物の土」でもよいでしょう。

③ そこに蓮の肥料(元肥)を約カップ1杯(約90g)入れます。
*肥料は90g60円にて別途販売しています。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。また、虫除けとして「ニーム顆粒」をカップ1杯入れることもお勧めしています。ニーム顆粒の詳しいご説明については、木の花ファミリーネットショップをご覧ください。→ネットショップ

④ 水を加えて土とよく混ぜ、田んぼの土のようにドロドロの状態にします。この時、土が鉢の上から10~15cmほどの量になるようにします。

⑥ 蓮根を土に埋め込みます。

⑦ そのまま1週間ほど置いておき、土が落ち着いて安定したら、水を鉢の縁までいっぱいに入れます。(蓮の鉢は日当たりの良い暖かい場所に置いて下さい。)

⑧ 花が咲き始めたら、ゆっくりと効く緩効性化成肥料か、固形の有機肥料を月に1回追肥として与えます。(追肥をするのは成長する9月位までとします。)肥料のやり過ぎは、アブラムシなどの害虫や病気が発生しやすくなりますので、注意して下さい。

*蓮根のお届け時には、より詳しい説明書を同梱いたしますので、そちらをご参照ください。

お問合せ・ご注文

木の花ファミリー 苗担当 北尾郷子(きたおきょうこ)
携帯: 080-4356-7672
メール:smilekyoko1969★gmail.com(★を@に代えてください)

●上記電話番号またはメールアドレス宛にご注文いただきましたら、折り返し、送料を含めた合計金額とお振込先をご連絡させていただきます。ご入金確認後、商品発送となります。
●蓮の蓮根は一つ一つ大きさが違いますので、送料や発送日につきましてはその都度ご案内をさせていただきます。ご不明な点はどうぞお気軽にお問合せください。
 
IMG_4187
泥の中から夢のように美しい花を咲かせる蓮の花を、どうぞお楽しみください。

 

投稿日: 2018/04/17 | 投稿者: | 2件のコメント

コメント

  • 投稿者: 山口正博 | 投稿日: 2018/04/20

    蓮根の花ください。
    蓮根自体の画像が見たいのですが、お願い出来ますか??

  • 投稿者: ともこ | 投稿日: 2018/04/21

    本文に蓮根の画像を挿入しましたので、どうぞご覧ください。実際にお届けする商品は、ものにより大きさや形が異なります。
    ご注文につきましては、下記連絡先までご連絡ください。

    木の花ファミリー 苗担当 北尾郷子(きたおきょうこ)
    携帯: 080-4356-7672
    メール:smilekyoko1969★gmail.com(★を@に代えてください)

コメントをどうぞ